みやぎ材利用センターのご紹介

みやぎ材利用センターとは・・・

みやぎ材利用センターは、住宅や公共施設建築に使用する建築資材などのみやぎ材製品を「優良みやぎ材 」として安定的に供給するとともに、消費者から信用され、安心して利用できるよう、産地や生産者あるいは含水率や強度などの製品情報も提供しています。


品質の保証

認証シール製品は、センターが規格や寸法など (建築用資材にあっては含水率など) の品質基準について検査し、品質を保証しています。みやぎ材は、県産スギを中心とした原木を使用し、製材または加工の最終工程が宮城県内において施された製品で、品質保証のため、認証シールが貼られます。


品質の基準

建築用資材については、みやぎ材ブランド化推進協議会が定めた「優良みやぎ材製品品質規格基準」またはJAS基準を品質基準としています。基準をクリアした製品については、センターが安心の目印である認証シールを貼付します。


みやぎ材利用センターの仕組み


みやぎ材利用センターの仕組み